ごあいさつ

このたびの「東日本大震災」で被害に遭われた被災者の皆様、また関係者の皆様に対しまして、心からご冥福とお見舞いを申し上げます。公明党は今後とも、全力で被災者支援に取り組んでまいります。



15年前に家族でこの地に越して来ました。温かな人たちとの出会いがありました。多摩湖 の桜を楽しみ、緑豊かな自然環境で心和む時を持つことも生活の一部になりました。人情厚い人が暮らし、心潤す自然に恵まれたこの街が私は大好きです。この愛する街と人のために働かせていただこうと、決意をいたしております。
東大和の生き生きとした未来のために、私は公明党の立党精神である「大衆とともに語り 大衆とともに戦い 大衆の中に死んでいく」を肝に銘じ、誠心誠意、働きぬいてまいります。どうか皆様の温かいご支援とご鞭撻を心よりお願い申しあげます。