実績

 

佐竹やすひこ の 主な実績

佐竹やすひここの4年間、市民の皆様のお声を市政へ反映させて頂きました。
1期4年間で多くの実績を実現!!
「市役所前」交差点の東西にかかる歩行者用信号機の設置

市役所前交差点の東西にかかる歩行者用信号機の設置中央公民館と都立東大和高校が向かい合う交差点「市役所前」には、東西にかかる歩行者用信号機がありませんでした。住民の方から、「小さいお子様連れの横断時に危険性がある」とのお声をいただきました。
佐竹やすひこは、直接東大和警察署へ要望を伝えるとともに、議会の一般質問でも取り上げ、信号機の設置を実現しました。

上仲原テニスコートの改修でオムニコート化を実現

上仲原テニスコートの改修でオムニコート化を実現利用されている方々から、利便性の向上と体への負荷を軽減するために人口芝と自然砂を活用した「オムニコート」化をしてほしいとの要望がありました。
佐竹やすひこは議会の一般質問で積極的に取り上げ、オムニコート化を実現。現在、市内はもとより市外の方にも多くご利用いただいています。

資源物である古紙の持ち去り禁止に関する条例の改正

資源ゴミは市で回収して業者に売却することで、市の歳入にもなる大事な資源です。しかし、特に高く取引される古紙を勝手に持ち去る事例が市内で相次ぎました。改善を求める声を受け、佐竹やすひこ議会の一般質問で取り上げました。
それにより、市の廃棄物処理に関する条例が改正されました。持ち去りが禁止され、古紙回収の適正化が図られるようになりました。

雨水対策の推進

6年前市内を襲ったゲリラ豪雨をきっかけとした雨水対策の一環として、佐竹やすひこは雨水浸透施設の設置推進を行ってきました
各家庭での雨水浸透枡や雨水貯留槽設置に関する補助を制度化させました。また、市内各所の雨水管の清掃や雨水浸透井の設置を推進しました。市内には7ヶ所(新堀、南街、向原など)に浸透井は設置されています。

都有地を活用した高齢者福祉の推進

都有地を活用した高齢者福祉の推進中央1丁目の都有地に、高齢者福祉を推進する施設建設へ向けて、佐竹やすひこ粘り強く議会で取り上げてまいりました。
その結果、都と市は認知症高齢者グループホームと小規模多機能型
居宅介護事務所を整備する予定で、事業者の募集も行っています。
高齢者福祉サービスの向上へ前進させることができました。

公民館での保育付講座における0歳児保育の実施

乳幼児がいるお母様方から、「公民館で活動する際に0歳児の保育が出来なくて困っている」との声がありました。公民館保育室の利用者から何年にもわたり要望が出ていたものです。お母様方が地域のコミュニティに参加し、人間関係を広げる重要な機会の確保のため、佐竹やすひこ公民館での0歳児の保育実施を議会で取り上げました。平成26年度より実現しました。

通学路の安全対策強化を推進

各地の通学路での痛ましい事故を受け、「絶対事故は出さない!!」と決意。こうした事故を未然に防ぐために、議会で通学路の安全対策を訴えてきました。その結果、市は学校・警察・PTA等と連携をし、その安全対策に関する調査を実施。調査結果に基づき、道路標識の拡充等が図られました。また、市内では連日のように子どもが「不審者」に声を掛けられたり、昨年(H26年)には南街で通学途中の学生が切りつけられる事件が起きました。通学路への防犯カメラ設置を提案し、市内通学路の安全対策を積極的に推進しました。


ほか実績とさらに多数のご要望・ご相談を頂き、現在要望提出等を行っております。

東大和市公明党の最近の主な実績

      • 今年度中にすべての小中学校の耐震工事を完了
      • 24年度には小中学校の体育館の耐震工事を完了
      • 災害情報などメールで配信する安全安心情報送信サービスを実施
      • 市内全域に災害用備蓄庫を設置
      • 自治会などによる自主防災組織の結成を奨励
      • すべての学校や公共施設にAEDを設置