市内中学校の入学後が行われ、第三中学校に行かせて頂きました。八重桜が新入生を祝福するように満開で、穏やかな陽気のもと、真新しい制服姿の新一年生が、少し緊張しながらもしっかりとした表情で式に臨んでいました。新入生代表挨拶では、東日本大震災に言及し、その苦難の姿を忘れないでいくとの趣旨の挨拶があり、式後に校長先生も、私の挨拶より立派だったと褒めてらっしゃいました。