市議会総務委員会の行政視察で、千葉県佐倉市に伺いました。テーマは「佐倉市におけるFMの取り組み いま目の前にあるFMから始めよう」です。公共施設の管理運営は大きな行政課題ですが、佐倉市ではいち早くファシリティマネジメントの手法を導入して、取り組んでこられています。その運営のあり方と具体的な事例をご教示頂きました。特に、学校プールを廃止して、市内の民間スポーツ施設を活用する事例や現在進めている図書館建て替えによる街の活性化など大いに参考になりました。市役所に行く前に、国立歴史民俗博物館に立ち寄りました。展示を見学する時間はありませんでしたが、機会があれば再度じっくり観覧出来ればと思います。