公開日: コメントなし

本日午前中、東大和市議会令和元年第3回定例会における一般質問を行いました。
私は、大きく4つの点にわたって質問をしました。

1点目は、都営向原団地創出用地の活用について。
2点目は、高齢者の交通手段の確保と公共交通の充実について。
3点目は、学校教育の情報化の推進について。
4点目は、持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みについて。

です。

都営向原団地創出用地については、東京都と交わした確認書の内容や今後の進め方について、雨水貯留槽整備に伴う予算措置について、市町村総合交付金の活用などについて確認いたしました。
市側からは現状と東京都との協議内容、今後の展開について話がありました。

高齢者の交通手段等については、免許返納事業の成果、東京都の安全装置設置補助について、ちょこバスの料金に関し、特に高齢者の料金を安くすることについて、コミュニティタクシー事業の今後などについて質問しました。
ちょこバスの料金については、シルバーパスを提示した高齢者は子供料金もしくは100円での乗車ができるような検討を提案。コミュニティタクシー事業についても試験的に運行される湖畔地区での成果を踏まえ、全市的な展開を要望しました。

学校教育の情報化推進は、この6月に交付された学校教育の情報化の推進に関する法律に関連し、市の学校教育における情報化推進の現状と市町村学校教育情報化推進計画の策定に関し質問いたしました。
各学校におけるタブレットPCのさらなる拡充や環境整備、素新計画の策定を要望しました。

SDGsへの取り組みについては、新たに策定される総合計画にSDGsの視点を活かした施策展開を盛り込むことについて質問いたしました。
これまでの市の取り組みを確認し、他自治体の事例を踏まえ、東大和市でも積極的な展開を望みました。

一般質問は明日で終了し、常任委員会審議、決算特別委員会へと続いていきます。後半戦もしっかり頑張ってまいります