本日午後、公明党東京都本部の夏季議員研修会が行われました。コロナ対策のため、リモートでの参加となりました。特別講演として、国立国際感染症センターの大曲貴夫先生より「新型コロナウイルス感染症対策と今後の課題」と題して、これまでのコロナ対策と今後の見通しなどについて貴重なお話を頂きました。
また、岡本三成衆議院議員や山口代表からも話があり、コロナ対策における公明党の役割と評価、今後の党活動についてお話がありました。

PAGE TOP