謹賀新年

公開日: コメントなし

2014年、明けましておめでとうございます。

東大和市は快晴の元日を迎え、清清しく1年のスタートをきりました。

午前中から昼過ぎにかけては、多くの党員・支持者の皆様にお会いすることができました。

午後は、市議団5名のうち、議長の尾崎のぶお議員を除く4名で、イトーヨーカドーとマーケットプレイスのある交差点で、新春の街頭演説を行いました。例年よりも暖かな空気で、コートもいらないくらいでした。

公明党は本年11月に結党50周年を迎えます。この節目を大きな契機とし、全議員が結党の原点を再確認して、さらに国民の期待に応える力をつけていこうと決意しています。
公明党が連立政権に参画し1年が過ぎました。この間、日本経済の回復基調が鮮明になり、経団連が2014年春闘でのベースアップを容認するとの報道が昨年末になされました。連立政権の成長戦略が大きく実を結ぶことができるかどうか、正念場の年となりそうです。大きな国政選挙の無い中で、政策の実行に本腰をすえることができます。昨年にもまして、公明党の活躍に是非ご注目いただければと考えております。
東大和市政においても、党員・支持者の皆様からのご意見を反映できるよう、本年1年間も議員団全員、精一杯努めてまいる所存です。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。