ご挨拶に伺う中、公明党の現職議員と親しくしている方をご訪問しました。その現職議員が、節度ある接し方を長年続けてこられたようで「あれだけはたいしたものだ」と感心されていました。こうした先輩議員の誠実な人としての振る舞いが、地域の皆様に信頼されていくためには欠かせないのだなと大変勉強になりました。私も見習って努力していきたいと思います。

昨晩は、歌手を目指して音楽大学で学んでいる青年とお話しする機会がありました。夢を持って進んでいる姿が大変好ましく、是非夢を実現していって欲しいと感じました。彼が好きな音楽家はヴォルフだそうです。(参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95)。また、歌曲に関連してJ.S.バッハ「マタイ受難曲」のCDが家にありましてね、と話したところ 「『マタイ』も素晴らしいですが、『ヨハネ』もいいです!」と薦めてくださいました。折をみて聴いてみようかと思います。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。