平和の誓い


0 コメント

本日午前11時より、都立東大和南公園内の旧日立航空機変電所で開催された、「被爆アオギリの苗」の植樹式典に参加いたしました。

この苗木は、市内に事務局を置く日本ユネスコ協会連盟の職域団体「スプリングユネスコクラブ」から東大和市に寄贈されたものです。今回植樹する場所となったこの旧変電所は東大和市の文化財として指定されています。、第2時世界大戦中、アメリカの爆撃機の空襲を受けた建物で、空襲により多くの方が犠牲になりました。

史跡戦災建造物として残されたこの場所に、原爆の被害を受けながらも人々に希望を与えた「被爆アオギリ」の苗を植樹できたことは、大変に意義のあることだと感じました。

私の卒業した学園の創立者は、まだ幼かった私たちに、「『平和』の二字だけは生涯忘れてはならない」と真剣に訴えられました。人生を世界平和と人々の幸福のために捧げてぬいておられるこの創立者の思いは、今でも心に刻まれています。

二度と戦争を起こさない。そのために平和な世界の実現を目指し、多くの方とともに行動して参りたいと決意を新たにいたしました。

東大和南公園に残る旧日立航空機変電所

植樹された「被爆アオギリ」の苗木

戦没者の慰霊碑

植樹記念のプレート

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。