新緑


0 コメント

5月に入りました。新緑がまぶしい季節です。

室生犀星の詩に「五月」というのがあります。

「悲しめるもののために 

みどりかがやく

くるしみ生きむとするもののために

ああ みどりは輝く。」

新緑の力強い生命力に触れて、瑞々しい生命を自身の内側から再び涌き上がらせて前進する-詩人の感性の鋭さを感じます。あらためてこの詩を目にして、震災の影響で大変な状況の中での生活を余儀なくされている方々の苦境を思わずにいられませんでした。様々な課題が山積していますが、どうか力強く前へ進んでいただきたいと祈るような思いです。

今月から、いよいよ議員としての仕事が始まります。すでに、幾人かの御相談も受けております。ご期待いただいた皆様にお応えできるように精一杯努めて参りたいと決意しております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。