昨日、今日とお隣の武蔵村山市で「武蔵村山市Food(風土(ふうど))グランプリ」という催しものが開かれていました。本日午前中に会場に行ってきました。

  市内の自治会やPTA、企業や各団体が出店をしていて、1品100円から200円で商品を購入して食し、投票所にある気に入ったメニューの投票箱にお店で渡された投票コインを入れて競うというものです。価格も安く、量もお腹一杯にならないように抑えられていてました。来場者も多く、お店の呼び込みも元気で大変賑わっていました。
地域おこしの面白いアイディアだと感心しながら会場を回って、何品かのメニューを味わいました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。