昨日午前9時30分の議会開始時より、一般質問に立たせていただきました。

質問した内容は大きく分けて4つ。

1点目は、市内通学路の交通安全対策及び防犯対策について。 全国的に登下校中の児童・保護者が犠牲になる交通事故が相次いだことを受けて、公明党は国に緊急提言を申し入れました。その提言に基づき、当市でも通学路の安全点検を行い交通安全対策を図ることを求めました。あわせて、不審者等の被害を防ぐための防犯対策の強化に関して質問をいたしました。

2点目は、市内の産業振興について。 特に、市内事業者の育成についてと、策定作業が進められている「産業振興計画」について、また東大和市に開校している中小企業大学校と市が連携をして事業者の育成に資することはできないか、ということについて質問をいたしました。

3点目は、学校図書館について。 特に、児童生徒の学習や読書活動推進のために、古い図書資料について廃棄基準を設けることで、常に図書館蔵書の新陳代謝を図れるようにしてはどうか、ということについて質問をいたしました。

4点目は、子ども読書活動推進計画について。 昨年度中に策定予定であった同計画の進捗状況と、今後の展望について質問をいたしました。

前回は持ち時間を20分近く余らせましたが、今回は十分に活用して質問いたしました。

市民の方からお声をいただいた内容から啓発を受けることが多く、そのおかげで質問もさせていただけております。改めて、感謝申し上げます。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。