OLYMPUS DIGITAL CAMERA第28回になる「環境市民の集い」が市役所の中庭で開催されました。出展ブースも一つ増えたそうで、多くの市民が集われて賑わいが感じられました。
開会式のあとには、秋に行われる国体の炬火採火式が行われました。市内で行われる競技「ボーリング」と「スポーツチャンバラ」の炬火がそれぞれ起こされ、そのふたつの火をひとつにして保管されます。国体開会式では都内各地で灯されたの炬火と合わさって、オリンピックの聖火同様に総合開会式会場の味の素スタジアムでひとつ統合されて点火されるそうです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
会場ブースを回ると、昭和第一高校の生徒達が、太陽電池で走るソーラーカーを展示していました。全国大会で3位に入るという素晴らしい成績を納めたそうです。大学生も参加する大会での快挙で、お話してくれた生徒の方も丁寧に説明してくれ、自動車が好きでもの作りが好きな仲間が集い活動しているとのことでした。是非、この生徒の皆さんが、これからさらに研鑽を積んで、環境に負荷のかからない自動車の作り手として日本の中核の人材に育ち、世界を舞台に活躍していただきたいと思います。

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。