本日は、平成25年第4回定例会の最終日です。本会議において、各常任委員会に付託され審議された議案について、職員の再任用、風致地区、廃棄物関連(ごみ収集の有料化)に関する議案は、各委員会で可決採択されました。今日行われた本会議においてもこれらの議案はすべて採択されました。
公明党は、御殿谷議員が代表で行ったごみ有料化に関する議案に対する賛成討論において、条例施行において十分に配慮することを求める事項として、集合住宅への配慮、手数料削減の努力継続、有料化だけに頼らない廃棄物減量施策、小平村山大和衛生組合において廃棄物減量施策の共同歩調を取ること、の4つをあげました。

そのほかには、議会運営委員会からの議案で議会の議決事項に関するもの、また議員提出議案で、決議・意見書等に関する審議・採決がありました。

本年の議会についてはこれで一区切りとなります。

大きな選挙が続いた平成25年も残りわずか。これから支持者の方へのご挨拶など、最後まで頑張ってまいります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。