ただいま、東大和市役所からの放送案内がありました。明日の計画停電は中止とのことです。

コメント

  1. 読み方は「マサムネ」です…

    私は企業で調達の仕事をしています。震災の直接的な被害を受けた取引先はもちろん、放射性物質や停電の影響で営業ができない企業が沢山あります。

    東大和市には色んな防災体制ってあるのか疑問に思いました。
    震災の後に市のホームページを見ましたが、ほとんど平常時と変化がありません。
    避難場所や断層の地図、火災延焼危険地区等の情報をトップページにリンクを貼るとか、何か行動があっても良かったのではないかと思いました。
    平常時にやってもあまり注目されないとおもいます。人々の関心が高いときが効果的だと思いました。

  2. 貴重なご意見ありがとうございます。
    確かに、こんな時だからこそホームページで様々な情報をすぐに提供できるようにした方がいいですね。
    安全・安心の街づくりの一環として、情報提供を含めた防災体制のさらなる強化を目指していきたいと思います。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。