ツイッターにもつぶやきましたが、今日は、東京河川改修促進連盟の第49回総会ならびに促進大会に参加してきました。ここには東京都内の多くの地域の議員・市長・関係者等が集い、都内の河川改修のために国や都にその促進を要望していく重要な大会となっています。

河川大会会場風景

場所は、八王子駅南口のサザンスカイタワー内のオリンパスホール八王子です。八王子駅の南口は、私が学生の時代にはあまりぱっとしない街並でしたが、開発が進んでいるのには少々驚きました。

大会内では都下の水害状況や現在の対策の説明や、各ブロック地域の代表からの要望などがあり、近年とみに豪雨が多くなっているため、治水は重要な事業であることが再確認されました。また、ただ改修をするのではなく、改修後の河川が市民の皆様の憩いの場となるように計画することも大事な観点であるようです。東大和市でも空堀川などの改修が今後とも続けられますが、是非一日も早く、大雨でも安心できるようにしていきたいと思います。

夜は、JA東大和主催の盆踊り大会に参加いたしました。他の議員に誘われ、踊りの輪に加わりましたが、初めて踊る東大和音頭は難しく、前のご婦人の振りを真似するのですが、どうにも不恰好でした。回数をこなせばうまくいく、と回りから慰められました。近所の子どもたちは、家族や友達と参加し賑やかに楽しんでいました。実に夏祭りらしい雰囲気でした。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。