平成24年東大和市消防出初式

公開日: コメントなし

 

第一分団の捜法演技

桜が丘市民広場で、平成24年度の東大和市消防出初式が挙行されました。昨日ほど風も強くなくよく晴れて、多くの来賓、また市民の方が見守る中での出初式でした。

各分団の行動もきびきびとして気持ちよく、操法演技・一斉放水の演技も大変見事でした。普段は仕事をされながら、いざ災害となったときには自らを省みず、市民のために働かれている方々です。また、それを支えるご家族もご苦労が多い方と存じます。ご本人並びにご家族の皆様に心から敬意を表したいと思います。

一斉放水の演技

かつて、横綱・貴乃花はその昇進の伝達式で、「不惜身命」との言葉で、自身の相撲道への決意を述べていましたが、消防団の方の日頃の活動は、まさにこの「不惜身命」の言葉を地でいくものであると思います。横綱の場合は自身の相撲道へ「不惜身命」するとのことでしたが、消防団の方の場合は、自分や家族のことでなく、市民の皆様の生命と財産を守り、東大和の安全安心を守るために「不惜身命」していらっしゃいます。比較するものではないかもしれませんが、その姿勢は何倍も尊いものであると思います。

今後とも、どうか無事故・健康で、団員の皆様がご活躍されゆくことを心より念願いたします。

 

 

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。