昨日28日と今日29日の両日にわたり、第1回の東大和市グルメコンテスト「うまかんべぇ~祭」が、都立東大和南公園で開催されました。

 両日ともいいお天気に恵まれ、大変な賑わいで、昨日は9000名に及ぶ方が来場されたそうで、今日も1万人は越えているのではないかとのことでした。

 全18店舗のお店が出店をし、各店舗とも工夫を凝らしたメニューで、昼過ぎには多くの店で完売になってしまいました。一昨日友好都市締結をした喜多方市の方も地元の物産を販売する店舗を出していただき、また、隣の武蔵村山市からは「Food(風土)グランプリ」で優勝された「武蔵村山 おやじの会」の皆さんが出店していただきました。

コンテストの結果は、

第1位 南親会「大和丼(唐揚げ丼)」

第2位 湖畔いきいきクラブ「ひがしトマとカレー」

第3位 M・S・J向原親和会「自慢の逸品じゃがまる君」

でした。上位3位とも僅差の争いで、講評でも各出展品どれもおいしい、との声が多数寄せられたそうです。

ある出店者の方とお話をいたしましたが、こういったイベントが着実に根付いてくれれば嬉しい、こういった場で地域の知らない方とも知り合いになれコミュニケーションも深まっていく、との感想が聞かれました。

開催にご尽力された皆様、大変にお疲れ様でした。ありがとうございました。

2013年「スポーツ祭東京」のマスコット「ゆりーと」も来場し、子どもたちと楽しくダンスを披露。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。