OLYMPUS DIGITAL CAMERA本日、午前9時50分より、東大和市の消防団出初式が第一中学校において執り行われました。これには北多摩消防所長をはじめ、市長・議長ほか多くの来賓が参加されました。

晴天で風も弱く、温かな日差しの中で大成功の式となりました。消防団の皆様は常日頃から訓練を怠らず、正業に従事されつつ、いざ災害が起きたときには率先して活動に当たられます。来賓の多くが、その日頃の活動に敬意と感謝を述べておられました。車両行進や一斉放水の演技も、日頃の訓練の成果を見事に発揮された素晴らしいものであったと思います。

昨年は、東大和市内での火災被害はほとんどなく、火事が起きてもぼやで抑えることができたそうで、日頃の訓練・啓蒙活動や火災報知器の取り付けなどが効果を挙げているとのことでした。本年も、火事0で市民が安心してくらせる一年であるように切に祈るものです。

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。