平成25年第3回定例会終了

公開日:更新日: コメントなし

本日、第3回定例会の最終日。一般質問終了後の各委員会での審議について、本会議で最終的な採決をしました。

決算委員会で質疑・審議をした、平成24年度の一般会計及び五つの特別会計については、決算委員会の結果どおり全て認定と決定いたしました。

各常任委員会で取り扱われた陳情等は次の通りです。

 

25第6号陳情 「(仮称)東大和市総合福祉センター」建設に際し、周辺住民及び環境に配慮した建設を行うよう要望する陳情
 25第7号陳情 市民参加の施設検討委員会設置に関する陳情
 25第8号陳情 特別養護老人ホームの建設に関する陳情
 25第9号陳情 (仮称)東大和市総合福祉センター建設に関する陳情
 25第10号陳情 建設業従事者のアスベスト被害救済を早期に図るよう国に働きかける意見書の提出を求める陳情
 25第11号陳情 総合福祉センター建設に関する陳情

 

このうち、建設環境委員会で審議された第7号陳情は、委員会の場では採択されました。しかし、今日の本会議では、当日賛成した会派から反対の討論がなされ、結果的に委員会の結論と反対の不採択との結論になりました。

公明党は、この「3市共同資源化処理施設」については、これまでの経緯や、計画当初とは状況を異にした現段階でのゴミ処理のあり方、また財政負担の観点から、現状での3市及び衛生組合の方針については賛成しかねる立場をとっています。今回の7号陳情についても、こうした考えから「賛成」を致しました。委員会では採択されたましたが、他会派が委員会での判断と本会議での判断を変えたので、多数決で残念ながら不採択となりました。あまり無い、珍しいケースだと思います。

 今回から、決算委員会と予算委員会が開かれた議会について、市民の皆様に対する議会報告会を開催することになっています。10月20日午後2時から市役所会議棟で行う予定です。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。