東大和市議会では、開かれた議会を目指し、年2回、決算と予算について審議された議会の後に、議会報告会を開催することとなりました。今日は、その第1回となる議会報告会を、市役所の議会棟にて行いました。

午後2時からの開催で、雨が降るしきる中でしたが、会場の席がほぼ埋まるくらい大勢の市民の方に足を運んでいただきました。

報告会は、議長挨拶の後、決算委員会、総務委員会、厚生文教委員会、建設環境委員会の順で、9月議会での議事や陳情等の審査内容を報告いたしました。私は総務委員会の3番手として、3つの報告についてご説明申し上げました。

今回の報告会の内容については、各委員会から3名の説明担当員と決算委員会の正副委員長を加えた11名が、事前に自分が担当する部分の原稿とパワーポイント資料の作成を行いました。私の所属する総務委員会では、今議会では陳情審査等がなかったので、本会議で行われた審議で総務委員会が担当する分野の議案を報告いたしまいたが、厚生文教、建設環境ではそれぞれ陳情審査もあり、報告内容の分量に差ができました。

説明後の参加者からのご質問では、やはり分量の多かった内容への質問をいくつかいただきました。特に、建設環境委員会で審議された陳情内容について、委員会の採決内容と本会議での採決内容に相違があった点について分かりにくいとのご質問が出ました。また、報告の内容や伝え方について、分かりにくいとのご質問(ご意見)もいただきました。

第1回ということもあって、説明内容にも運営にも不備な点があったかとは思いますが、なによりこうした報告会を開くことができたのは大きな前進でしたし、しかもこの雨の中で大勢の方に来ていただいたことは本当にありがたいことと思います。

これから、2回、3回と会を重ねる中で、より良いものにしていけるよう努力していきたいと考えます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。