日々、変化

公開日: コメントなし

震災の深い傷跡が消え去りませんが、徐々に被災者の方の救援体制が整備されつつあるようです。ニュースでは、ガソリンなどの燃料を輸送する手段も改善の方向性が見えてきたとの報道がされていました。

福島第一原発の電源復旧作業も進み、全ての号機に外部電源から電気を受け取る態勢が整ったようです。公明党は、冷却作業のために生コンの圧送機による放水を提案し、実現させました。是非、一刻も早い解決を望みます。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。