総務委員会


0 コメント

本日は、総務委員会が開かれました。議題は、陳情に関するものです。福島第一原発事故の収束と再生可能エネルギーへの転換を求める意見書を、議会としてあげるようにしてほしい、との内容でした。各会派ともその趣旨については、大筋として異議は無いようでしたが、その細かい表現についてはそれぞれの立場から意見が出ました。採択はしたうえで、意見書の文言については各委員の意見も踏まえて委員長・副委員長に一任をいたしました。

午後は、「議会のあり方に関する検討委員会」が行われ傍聴いたしました。本格的な議論が本日から始まりました。何が「市民に開かれた議会」のあり方なのかに関することから、その他様々な課題が出てきました。委員には新人議員もベテラン議員もいらっしゃり、それぞれの立場からもっともな意見が多く出されました。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。