東大和市駅前の交差点で歩車分離信号の運用開始


0 コメント

本日午前10時30分過ぎより、東大和市駅前の交差点において、歩車分離信号の工事が行われ、工事終了後から歩車分離での運用が開始されました。

この交差点の信号については、私は昨年9月の定例会一般質問で取り上げ、右折信号の設置を要望いたしました。右折信号については、周辺信号や交通事情から設置は難しいが、歩行者並びに自転車の通行の安全確保のため、歩車分離信号の設置工事が年度内に予定されているとの答弁がありました。本日行われたのが、その工事でした。

作業は信号を制御する機器の付け替えをするため、いったん信号を止めなければならず、警察の方と大勢の交通誘導の方が、交通整理を行っていました。信号のシステム一つ変えるのも、大変な作業を必要とすることをあらためて知りました。

この信号については、1週間ほど試験的に運用してみて、道路の交通状況等を調査してから、また調整していくようです。これにより、歩行者の安全が図られるとともに、車両の安全な通行も実現するよう願っております。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。