八小の校庭芝生化が実現

公開日: コメントなし

今日から学校は新学期がスタートです。市立第八小学校では、新学期のスタートと同時に校庭が全面芝生化になりました。朝8時50分から、多くの来賓も招いての芝生開きが行われ、参加させていただきました。

青々とした芝生の緑が目に心地良く、転んでもケガがしにくかったり、温暖化の抑制につながるなどの期待が寄せられています。子どもたちも早速芝生で寝転がって遊んでいました。

また、芝生開きが終わったあとにはFC東京の方がサッカー教室を行ってくださいました。これから、ここで思う存分遊び、体を鍛え、スポーツに汗を流して、いい思い出を作って欲しいなと思います。

その後、同会派の議員と共に、普通教室に設置された冷房機を見せていただきました。お盆が過ぎても厳しい残暑が続いています。冷房機の設置は多くの児童生徒もPTA等も望んできたもので、暑さにめげることなく学習できる環境が整備をされました。公明党は、この事業にしっかりと都からの補助金がつくように都本部のレベルから尽力してまいりました。いよいよ実現し、本当に喜ばしい限りです。芝生にしろ冷房機にしろ、暑い中での作業で新学期に間に合わせていただいた工事担当業者の方に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。